MPピール(ケミカルピーリング)MP Peeling (Chemical Peel )

MPピール(ケミカルピーリング)とは

肌のくすみやスキントラブルの原因はいらなくなった古い角質でした。
そのために起こるさまざまなスキントラブルをケミカル(化学=当院では乳酸)の力で改善します。

表皮の一番外側にあるいらなくなった角質層を取り除くことで肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促し、
薄くて滑らかな素肌に整えると同時に、丈夫な皮膚を作り出すことを可能にした美容法がMPピールです。
MPピールで、赤ちゃんのようなぷくぷく、つるつるしたお肌を取り戻しましょう!
美肌の手触りをぜひ一度お試しください!

このようなお悩みを治療しております
ニキビ・ニキビあと
肌あれ
くすみ

MPピール(ケミカルピーリング+VC導入)の症例写真



治療の流れ

STEP1 セルフ洗顔 →  STEP2 ピーリング剤塗布 →  STEP3 中和 →  STEP4 拭取り →  STEP5 整肌
※Wビタミントリートメントやクールビタミントリートメントなどとの併用をおすすめしております。

治療時間
45分
通院ペース 2週間~1ヶ月に1回

料金
治療名 内容
料金(税込)
MPピール(ケミカルピーリング) 全顔 1回 ¥8,300

FAQ
Q ピーリングは肌に危険ではないのですか?また、痛みはありますか?
そうすることで毛穴のフタとなっていた角栓を除去し、表皮のターンオーバーを正常化します。
施術中、ピリピリ感やほてり、ムズがゆい感じがありますが、肌状態を診させていただきながら浸透の調節をおこないますので、我慢できないほどではありませんが、辛い時には施術者にお声かけください。
Q メディカルプラスではどのような薬剤を使っていますか?
人間の肌が本来持っている成分の肌に優しい天然の乳酸を使用したピーリングになります。
要らなくなった角質を優しくはがして角栓を取り除き、ニキビの炎症を抑えます。
また、天然乳酸のピーリング剤は他のピーリング剤に比べ「美白効果」、「コラーゲン産生効果」が高いのが特徴です。
ピーリング後には、ビタミンCを電力の力で肌の奥へと浸透させ、皮脂分泌をコントロールしてオイリー肌を改善したり、ニキビあとの赤みを改善する、Wビタミントリートメントやクールビタミントリートメントをおすすめしております。
Q ピーリングは何回ぐらいおこなうと効果が現れますか?
ピーリングは継続することでより高い効果が得られますが、個人差がございます。
通常、4~6回の施行で肌の表面が整えられてきたことを実感できます。
くすみなら、1回受けるだけでも改善が実感できる場合が多く、毛穴の汚れ、老廃物が取れ、つるつるとした感じや、お化粧のノリがよくなるなど実感していただけると思います。
しつこいニキビやシミ、小じわについても、2週間に1回のペースで続けていただくと、かなりの改善が期待できます。
Q ピーリングの後、注意しなければならないことはありますか?また、コース後メイクはできますか?
ピーリング後の肌は紫外線の影響を受けやすい状態になっているため、必ず日焼け止めを使用していただいております。
また、施術後に乾燥した感じが出る方もいらっしゃいますが、乾燥しがちになる反面、有効成分の浸透しやすい状態になっています。
そのときにはいつもより保湿をしっかりとしていただければ問題ありません。
ピーリング後1週間はフルーツ酸(AHA)などの、角質剥離成分の配合された化粧品の使用は避けていただいております。
コース直後、赤みが出る場合もありますが、1~2時間ほどで落ち着いてきます。
メイクで隠せる程度で、コース直後からメイクしていただけます。
お問い合わせ