フォトグラン(フォトフェイシャル)

FAQ
Q シミが気になるのですが、レーザー治療とどちらが良いですか?
気になるシミが大きいものや数個程度であれば、レーザー治療が適している場合が多いです。
顔全体に小さなシミが多数ある場合や、そばかすが気になる場合はフォトグランで1度に広範囲の照射をおこなった方が効率よくおこなえます。
波長が幅広いので、シミ以外にもコラーゲンを増やし肌にハリを与えたり、
小鼻わきや頬の上部などにある細い毛細血管の拡張なども改善する効果があります。
今、気になるシミはもちろん、2~3年後に出てくるシミにも効果的です。
Q 1回でシミは取れますか?
1回の照射でも効果は実感いただけますが、月に1回のペースで合計5~6回を目安におこなっていく治療法です。
例えばレーザーのように1回の照射でシミを消すようなパワーはありませんので回数が必要です。
レーザーのように照射後かさぶたになったりせず、自己消毒等も不用なので、日常生活に差し支えなく徐々にきれいにしていける治療法です。
Q 痛みはありますか?
フラッシュランプの1発ごとにゴムで強く弾かれるような痛みがあります。
我慢できないほどの痛みではありませんが、ご希望の方へは照射前に麻酔クリームを塗布しております。
Q 取れないシミはありますか?
シミや毛細血管など、反応しにくいものもあります。その時にはレーザー治療や外用療法を取り入れる場合があります。
また、肝斑という特殊なシミへの照射は行えません。初回の医師の診察にて診断しております。
肝斑のある場合には、その部分を避けて照射させていただきます。
また、肝斑へはビタミン剤の内服や、イオン導入を併用します。
Q 治療するにあたって何か注意点はありますか?
反応したメラニンが当日より浮き上がった状態で濃くなり、3~4日してかなり目立った状態になります。
5日ほどでポロポロ落ちてシミは薄くなります。一時的に病変部が濃くなるため、念のため照射後1週間は大事な用事のない日を選ばれることをお勧めします。
照射直後よりメイクは可能ですので、浮き上がったメラニンや照射後の赤みは隠すことができます。
また、日焼けをされている方は皮膚のメラニン量の過剰により施術をご提供できません。
日焼けの影響が落ち着くまで、治療は控えさせていただいております。
治療期間中の日焼けも厳禁です。日焼け止めクリームを必ずご使用ください。

お問い合わせ