トップページ > FAQ

FAQ

詳しい内容をご覧になりたい方は、以下の項目をクリックしてください。
お電話でのお問い合わせも承ります。

お悩みに関するFAQ
ニキビ・ニキビあと
治療に関するFAQ

注入

ヒアルロン酸注入 / マシュマロチーク / シルキーネック / ボトックス注射 / 水光注射 / BNLS注射

痩身

メディカルダイエット

注射・点滴

美肌注射・点滴(プラセンタ注射) / 疲労回復注射(にんにく注射) / 高濃度ビタミンC点滴

ホームケア

メディクエスト(レチノイン酸・ハイドロキノン療法) / まつ毛育毛

その他

Qスイッチルビーレーザー / CO2レーザー / LP-YAGレーザー / 成長因子導入療法(再生医療) / 毛穴CUTE / リンクルクリア / ふたえ(埋没法) / ピアス /
サプリメント外来(分子整合栄養療法)
メディカルエステに関するFAQ

【フェイス・ボディ】

ピーリング

MPピール(ケミカルピーリング+VC導入) / MP毛穴ピール&VC導入+レーザー

導入

VC導入 / Wビタミントリートメント / トランサミン+VC導入 / プラセンタ+VC導入

フォトフェイシャル

MPフォトブライトニング(フォトフェイシャル) / フォトリッチ(フォトフェイシャル)

高周波

ウルティマ

その他

O2フェイシャル / フォトソールプラス

【脱毛】

MPデラックス脱毛 / プローブ脱毛
ドクターズコスメに関するFAQ
ジェーンアイルデール / スキンピールバー
その他のFAQ
予約・お支払などについて

お悩みに関するFAQ


◆ニキビ・ニキビあと このお悩みについて

Q ニキビ治療は保険が使えますか?
炎症の強いニキビへは炎症を早く抑えるために抗生剤の飲み薬や塗り薬、ビタミン剤などが保険適用される場合があります。
ただし、保険治療は「今ある症状」を改善する、もしくは今以上悪化させない内容に限られるため、ニキビを改善しながら再発予防もしていく治療は自費診療となります。
Q 飲み薬で治すことはできますか?
保険診療として抗生剤内服やビタミン剤がありますが、症状によっては改善に時間がかかります。
自費診療では効果の高いビタミンA誘導体の飲み薬がありますが服用期間が限られますので、当院では難治性ニキビへの処方としています。
Q どうして自費診療なのですか?
保険診療では、今あるニキビを治療するという対処療法に限られてしまい、根本的に治癒するには相当長い期間を必要とします。
「今あるニキビ」をケアしながら新たなニキビができるのを予防し、なるべく早く健康な素肌を取り戻すためには自費診療が効果的です。
海外では数十カ国で認められている効果的なお薬が、日本では保険適用外のため、どうしても自費診療の方が効果が高いというのが実状です。
Q ニキビ治療にはどのようなものがありますか?
ホームケア治療として「AHA(フルーツ酸)」を用いた角質ケアが上げられますが、その他にも「レチノイン酸」や「過酸化ベンゾイル」の塗り薬などがあります。 自宅で治療できるのでコストも抑えられ、通院回数が少なくてすみます。ただ、これらは「お薬」ですので、医師の指示を受けてきちんとお使いいただくことが大切です。
クリニックで行う施術は「ピーリング」や「面圧」という、こもったニキビの膿を排出してニキビの感染や炎症を早期改善していく方法があり、ホームケア治療とクリニック治療を併用して行う場合があります。
Q 治療にはどのくらい時間がかかりますか?
ニキビの炎症の程度や生活習慣、治療方法によっても変わりますが、当院では約1ヶ月半程で効果を実感していただけます。

治療に関するFAQ

◆ヒアルロン酸注入 ヒアルロン酸注入について / アヒル口について

Q ヒアルロン酸はどのような症例に使用するものですか?
目の下の窪みやホウレイ線など、たるみによる窪みやへこみ、鼻や唇、アゴなどの形成に使用します。
ヒアルロン酸とは元々人間の体内(肌や関節などに存在)にあるゼリー状の成分で、水分を多量に含む、
みずみずしいクッションのような働きをしている物質です。
注入することで、シワやたるみでできる影がなくなり、若々しい印象の肌へと生まれ変わります。
また、鼻やアゴの形を整えることで、顔の中心が整い、目鼻立ちが美しくなり、お顔全体が華やかな印象になります。
Q 持続期間はどのくらいですか? また、痛みはありますか?
個人差はありますが、注入後3~6ヶ月かけて徐々に吸収され、無くなっていきます。
注入後、2~3日して、まわりの水分となじんで、1~2週間ほどで一部吸収されてしまうので、 当院では2~3週間後に診察にて状態をチェックし、注入量が足りない部分へは追加注入を行っています。(注入後、1ヶ月以内1回のみコストフリー)
また、痛みを伴いますが、痛み緩和のために注入部位へ麻酔クリームを塗るのでご安心ください。
Q 治療を受けるにあたって気をつけることはありますか?
注入時に内出血を起こす可能性があるので、注入する日から1週間~10日は大事な予定のない日にちを選んでいただいてます。
注入直後は穿刺部位がぷくっと腫れた状態になりますが、炎症止めの軟膏を塗布するので、すぐにメイクができます。
注入後、内出血時以外は、エステ・スポーツ・サウナ・飲酒など特に日常生活での禁止事項はありません。

◆マシュマロチーク・シルキーネック マシュマロチークについて / シルキーネックについて

Q マシュマロチーク・シルキーネックとはどのような治療方法ですか?
マシュマロチーク・シルキーネックはヒアルロン酸を使用した治療方法ですが、
従来のヒアルロン酸注入のようにシワに注入しボリュームアップする目的だけではなく、注入することで肌の水分量を増やし、ハリやキメなどの肌の質感をUPさせる新しいタイプのヒアルロン酸を使用しています。
ホホの小ジワ、ちりめんジワ、首のシワにはもちろん、ハリが出ることでホウレイ線も目立たなくなり、弾力のなくなったお肌に、ハリと輝きを取り戻します。
Q 持続期間はどのくらいですか? また、痛みはありますか?
1回の注入で効果を実感していただける方もいらっしゃいますが、3週間間隔で2回の注入を1クールとし、その後はメンテナンスとして年に2~3回受けていただくことをおすすめしています。
また、注入時の針を刺す痛みはありますが、痛み緩和のために麻酔クリームを使用しますのでご安心ください。
Q 治療を受けるにあたって気をつけることはありますか?
注入直後から翌日にかけて薬剤を注入した部位がぷくっと腫れた様な状態になりますが、 2~3日で落ち着いてきます。
また、注入時に内出血を起こす可能性がありますので、注入する日から1週間~10日は大事な予定のない日にちを選んでいただいております。
注入後、エステ・スポーツ・サウナ・飲酒など特に日常生活での禁止事項はありません。

◆ボトックス注射 ボトックス注射について / エラ ボトックスについて / ワキ ボトックスについて / アーモンドアイについて / アヒル口について

Q ボトックス注射はどのような効果がありますか?
注入することでシワの原因となる筋肉の動きを一時的にブロックし、額の横ジワ、眉間の縦ジワ、目尻の笑いジワ、口の上の縦ジワ、あごの梅干ジワなどの「表情ジワ」を改善する治療法です。 シワ治療の他にも、様々な効果を発揮します。
下まぶたの眼輪筋の一部に注入することで下まぶたを下げ、目を大きく見せるアーモンドアイや、笑った時に歯茎が大きくのぞいてしまう
ガミースマイルの改善、口角アップ、 筋肉の張り出したふくらはぎに注入して美脚ラインにするなどのプチ整形にも使用したり、 汗腺の働きを抑制させる多汗症の治療や、ものを咬むための筋肉「咬筋」の力を弱めることで、エラの輪郭のハリを抑えて小顔効果を出すことも可能です。
Q ボトックス注射をすることによって、何か体への影響はありますか?
ボツリヌス菌自体は食中毒の原因菌として知られていますが、その効力を利用したボトックス注入治療は、
現在幅広く利用されており、体へのダメージの心配はありません。使用量は人体に影響を及ぼすとされる量の300分の1以下なので安全です。
むしろ、「メスを使わず短時間で効果が挙げられる」まさにカラダにやさしい治療なのです。
Q 注入後どのくらいで効果が現れてきますか?また持続期間はどのくらいですか?
個人差はありますが、注入後2~3日してから徐々に効果が現れてきます。持続期間は3~6ヶ月ほどです。
Q 治療を受けるにあたって気をつけることはありますか?
注入時に内出血を起こす可能性があるので、大事な予定が2週間以内はない日にちを選んで頂いています。
注入後、内出血時以外は、エステ・スポーツ・サウナ・飲酒など特に日常生活での禁止事項はありません。

◆水光注射 水光注射について

Q 施術の際に、痛みや副作用はありますか?
皮膚を吸引しながら圧を加えて注入しますので、個人差はありますが痛みはほとんどありません。
また、副作用については、軽度の赤みや腫れ、内出血が出る場合がありますが、通常3〜5日程度で消えていきます。
皮膚の薄い目の下などは、点々とした内出血が起こる場合もありますが、お化粧で隠せる程度のものです。
Q 施術時間はどれくらいですか?
約45分程度です。初回の施術後は、2〜3週間ごとに3〜5回の治療を継続して受けて頂くとより効果を実感していただけます。
Q 施術後はメイクはいつから可能ですか?
お肌への負担を考えて、施術当日のメイクはお控え頂いております。
翌日からは普段通り、メイクをして頂けます。
Q 他の治療と併用して受ける事はできますか?
可能です。水光注射の施術は、ヒアルロン酸やボトックス、レーザー治療ととても相性が良いので、
他の治療と併用する事でより効果を高める事ができます。
ただし、お肌への負担を軽減するため、約1週間ほどは施術の間隔を空けることをお勧めします。

◆BNLS注射 BNLS注射について

Q BNLS注射の効果を実感できるのは、注射後どれ位経過してからですか?
個人差はありますが、大体3〜7日後くらいから効果を実感していただけます。
1回の治療でも効果は期待できますが、十分な効果を出すには3回程度の治療をおすすめします。
Q 注射後に併用すると良い施術はありますか?
高周波を使用した施術を併用することで、脂肪燃焼効果や代謝力が上がります。
また、マッサージをすることで、BNLSが皮膚内によく広がり、
融解された脂肪細胞をリンパへ排出する事で効果が上がります。
どちらも、BNLS注射の1週間後からの併用をおすすめします。
Q 一度の治療で、同時に複数の部位に注入する事は可能ですか?
可能です。お顔全体のバランスを見て、カウンセリングの際にどの部位に注入するのがより効果的か、
ご相談しながら注入部位を決めていきます。
Q BNLS注射後、効果が元に戻ることはありませんか?
基本的に、BNLS注射の効果が元に戻ることはありません。
ただし、治療後の食生活や生活環境次第では、注射をした部位に新たに脂肪がつく可能性はあります。

◆メディカルダイエット この治療について

Q ダイエットピルを飲んでるだけで痩せることはできますか?
ダイエットピルはあくまでもサポートです。
ダイエットを成功させるためには、基礎代謝を上げ、消費エネルギーを減らすことが必要です。
ダイエットピルには食欲を抑えて食べる量を少なくする薬と、脂肪分が身体に吸収されるのを防いでくれる薬があります。
当院ではダイエットピルの処方に加え、食事・生活指導をあわせて行っていきます。
Q 肥満遺伝子検査とはどのような検査ですか?
肥満遺伝子検査とは肥満になりやすい体質かどうかをチェックする検査です。
日本人の肥満に最も関係しているのが、β-3アドレナリン受容体遺伝子です。
この遺伝子は3人に1人が持っていると言われ、1日あたりの基礎代謝が、持っていない人に比べ200kcal程少ないことがわかっています。
体質を調べた上で1人1人に合ったダイエットを行っていきます。
Q 保険は適応されますか?
BMI35以上の高度肥満の場合は保険適応となります。
ダイエットピルによっては保険適応外になるものもあります。
Q 妊娠中、ダイエットピルは利用できますか?
妊娠中や授乳中の方にはダイエットピルの処方はできません。
また、緑内障・高血圧・心疾患をお持ちの方、薬物やアルコール乱用暦のある方、抗うつ剤などの抗精神薬を服用中の方は利用できない場合があります。 詳しくは医師にご相談ください。

◆美肌注射・点滴(プラセンタ注射) この治療について

Q プラセンタとはどのようなものですか?
プラセンタとは「胎盤」のことで、胎児の発育に必要不可欠なものです。
胎盤から抽出された成分をプラセンタと呼んでいます。
母親の体内で1個の受精卵をわずか10ヶ月の間に約3kgまでに育てあげるという驚くような働きを持つものです。
Q プラセンタ注射にはどのような効果がありますか?
プラセンタを注射、または点滴することで、なめらかで潤いと弾力のある肌に導くとともに疲れにくくなり、
身体のさまざまな機能を改善する効果が期待できます。
美肌・美白効果はもちろんのこと、肝機能強化作用・抗アレルギー作用・疲労回復など美容から医療まで様々なお悩みに効果を発揮します。
Q 感染症の心配はありませんか?
ヒトプラセンタを原料として製造される医薬品の投与により、
感染症が伝播したとの報告は、現在までに国内・海外ともにありません。
しかし、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病等の伝播のリスクを理論的には完全に否定することはできません。
なお、人胎盤由来製剤使用者では、このことから献血を控えることが求められています。
Q 美肌注射はどれくらいおきにおこなっていくものですか?
個人差はありますが、週に1回ペースで来院されている方が多くいらっしゃいます。
また、即効性があるので予定のある前や、疲れを感じたときなどご自身で調整することが可能です。
オプションとしてビタミン剤等を混ぜて注射・点滴することもできますので、ドクターと相談しながら治療していくことができます。

◆疲労回復注射(にんにく注射) この治療について

Q 疲労回復(にんにく)注射は臭いますか?
にんにく注射の後、のどの奥のほうから、にんにくの様な臭いがしてきます。
これは注射の主成分のビタミンB群のお薬がもつ臭いです。 臭いは注射後、すぐに消えていきます。

◆高濃度ビタミンC点滴 この治療について

Q ビタミンCのサプリメントを摂るのとはどのような違いがあるのですか?
様々な効果のあるビタミンCですが、サプリなどで大量に摂取しても吸収量には限りがあります。
高濃度ビタミンC点滴は点滴することで血中濃度を一気に向上させ、ビタミンCの効果を最大限引き出すことができます。
ビタミンCの血中濃度が高まることで活性酸素を無毒化し、確実な効果が得られます。

◆メディクエスト(レチノイン酸・ハイドロキノン療法) この治療について

Q レチノイン酸・ハイドロキノン療法とは?
皮膚の再生サイクルを促すレチノイン酸とハイドロキノン(美白剤)をメインに
毎日のスキンケアで様々な肌トラブルを改善していくホームケアです。
皮膚の細胞に働きかけて機能を高め、健康でみずみずしい肌へ「皮膚を修復・再構築」していきます。
Q レチノイン酸治療は、皮がムケたり、顔が赤くなると聞いたのですが、効果はあるのですか?
レチノイン酸を皮膚に塗ると、 (1)不要な角質を除去し(2)ターンオーバーを正常化し(3)ヒアルロン酸を増やし(4)コラーゲンも増やし(5)皮膚の栄養補給である血行を良くします。
塗るだけでこれだけの作用をし、その効果は、ニキビはもちろん、シミや小ジワやハリなど様々です。
ただ、その代わり一時期赤みやムケなどの反応が起こる時期があります。
古い角質がはがれターンオーバーが正常化していく過程で皮ムケが起こります。
また、血行が良くなることでお顔全体が赤くなります。これらは皮膚が健康な状態へと修復されていくために起こるもので問題はありません。
Q レチノイン酸の反応はどのような状態でどの位つづきますか?
平均的な反応としては、使い始めて2~3日目くらいに赤みが出てきて、
7~10日目をピークに赤み・皮ムケ・ヒリヒリ感が出現し、6~8週間かけて落ち着いていきます。
約1ヶ月~1ヶ月半、反応が起きることとなりますが、これには個人差があります。
クリニックでは反応期の対処方法などご提案させていただいてますので、ご相談を受けながら治療させていただいております。
Q 日中、乾燥や皮ムケが気になります。
乾燥や皮ムケが気になる時には、保湿クリームを持ち歩かれて頻回に保湿をされて構いません。
ムケてきた皮はむかずに、肌の上からクリーム等でパタパタとおさえるように保湿をおこなうと改善します。
朝から日中、夜にかけてどんどんムケていきますので、その間の保湿の制限はありません。
保湿したうえからメイク直しされる方法をお勧めいたします。
Q イベントがあるので、その日は反応を落ち着かせたい!!
予定上、反応を落ち着かせたい時には、その予定のある日の4~7日前から使用を中止して、予定終了後より再開してください。
Q レチノイン酸を使用する事によって乾燥肌にならないか?ニキビは良くなりますか?
レチノイン酸を使用すると、赤み・皮ムケ・ヒリヒリ感など反応が起き、乾燥肌になった様に感じますが、これは一時的な反応です。
反応期が終わると、皮脂分泌が抑えられて、お肌自体の水分が増えるので、ニキビの出きにくい、みずみずしいお肌を実感いただけます。
使い続けていく事で、この状態を維持することが可能です。
Q レチノイン酸療法でシミは取れますか?
レチノイン酸とハイドロキノンを併せて使用するため、レチノイン酸の表皮内のメラニンの排出を促す作用と、
ハイドロキノンのチロシナーゼを非活性化してメラニンの産出を抑制する作用との相乗効果により、
現在あるシミが取れるだけでなく、これから出てくるシミの予防にもなります。
ただし、シミのタイプによっては効果が乏しいものもありますので、カウンセリングによりご相談ください。
Q 治療中エステに通うことはできますか?
赤み・皮ムケ・ヒリヒリ感のある反応期のエステは控えていただいてますが、 反応期が過ぎてから肌が活性化され、機能的に良い状態になったころ、エステなど適切なケアをプラスすることにより、さらなる美肌効果が得られます。
反応期後のケアについても、お肌の状態を診させていただいて、ドクターからご案内がありますので、定期的に診察にお越しください。

◆まつ毛育毛 この治療について

Q 行ってすぐに購入できますか?
医薬品ですのでドクターの処方が必要となります。
そのため、診察のご予約をいただいております。

◆Qスイッチルビーレーザー この治療について

Q 痛みはありますか?
ゴムでぱちんと弾かれるような瞬間的な痛みがあります。
多くの方は我慢できてしまいますが、クリーム麻酔で痛みを緩和して対応しています。
Q 治療後、かさぶたが剥がれてきたら自分で剥がしても大丈夫ですか?
自分で無理に剥がしてしまうと、炎症が強くなり、色素沈着が残りやすくなります。
自然に剥がれてくるまで待ちましょう。
Q 治療後、照射された部位の色が濃くなったのですが大丈夫ですか?
かさぶたが取れたあと、照射部位が茶色くなることがあります。これは、レーザーの刺激によって起こる炎症後色素沈着です。自然に薄くなることが多いのですが、できるだけ早期改善できるようにメラニン活性を抑える外用剤を後療法として使用していただきます。また、この時期は紫外線防止のクリームなどでできるだけ紫外線を避けるように注意してください。

◆CO2レーザー この治療について

Q 1回の治療でホクロやイボは取れますか?
基本的に1回の治療で可能です。大きさや形により、レーザーでできない場合もありますのでクリニックにご相談ください。
Q 治療を受けるにあたっての注意点はありますか?
レーザー照射後、患部に軟膏塗布やテープを貼ることが必要です。季節を問わず日焼けは厳禁ですので、必ず日焼け止めをご使用ください。
Q アトピー性皮膚炎でも治療は受けられますか?
その時の肌の状況や症状によって異なりますので、カウンセリングの際にお気軽にご相談ください。

◆LP-YAGレーザー この治療について

Q 治療を受ける前の注意事項はありますか?
日焼けは避けるようにしてください。また、体毛がある部位は剃毛後にレーザー照射を行います。
Q 治療に保険は使えますか?
LP-YAGレーザーでの治療は健康保険は適用されません。詳しくはクリニックまでお問い合わせください。
Q 妊娠中でも、レーザー治療は受けられますか?
妊娠中の方も、レーザー治療は安全に受けていただくことができます。体調の良い時にカウンセリングにお越しください。

◆成長因子導入療法(再生医療) この治療について

Q 成長因子を導入する上で何か副作用はありますか?
この治療法の製剤はタンパク質ですが、注入しても副作用やアレルギーが全くないことが確認されていますので、
安心して治療を行うことができます。
Q ダーマローラ後にイオン導入すると、どの様な効果があるのですか?
微弱な電流を流すことにより、皮膚に単純に塗るだけに比べ、
イオン化することでより深いところに多くの有効成分を浸透させることができます。
Q 痛みはありますか?
ダーマローラも注射による導入も、針を使用していますので、多少の痛みはありますが、
治療前にクリーム麻酔を使用しますので、我慢できないほどの痛みではありません。
Q 治療後の赤みはどれくらいで落ち着きますか? また、治療後はメイクできますか?
腫れはほとんどなく、赤みは翌日には消失します。治療直後もメイク可能です。
Q どれくらいの期間で効果を実感できますか?
1回の治療でも、肌の変化を実感できますが、当院ではより効果を実感して頂くために、3回を1クールとして、
2クールおこなうことをおすすめしています。症状によっては治療期間が長くなることもあるため、
初回診察の際にドクターに直接お肌の状態を診させて頂いて、カウンセリングを行っております。

◆毛穴CUTE この治療について

Q どのくらいのペースで受けると良いですか?
1回の施術で効果を実感していただける方もいらっしゃいますが、 3週間間隔で3回の注入を1クールとしておすすめしています。
その後はメンテナンスとしてまた毛穴の開きが気になったころに受けていただくことをおすすめしています。
Q 痛みはありますか? 赤みはどれくらい続きますか?
痛み緩和のために麻酔クリームを使用しますのでご安心ください。
腫れはほとんどなく、赤みは翌日には消失します。
Q 毛穴の汚れも開きも気になります。どの治療がおすすめですか?
毛穴の汚れに対しては「毛穴ピール&VC導入+レーザー」がおすすめです。
毛穴ピール&VC導入+レーザーで毛穴の汚れを取り除いた後、「毛穴CUTE」で毛穴の開きを引き締めることをおすすめします。

◆リンクルクリア この治療について

Q 痛みはありますか? 赤みはどれくらい続きますか?
痛み緩和のために麻酔クリームを使用しますのでご安心ください。
腫れはほとんどなく、赤みは翌日には消失します。
Q 目もとのシワが気になります。ヒアルロン酸注入とどちらがおすすめですか?
ちりめんジワのようなものであればリンクルクリアで改善が期待できます。
目の下の窪みや深いシワにはヒアルロン酸注入がおすすめです。
また、カラスの足跡のようなシワにはボトックス注射がおすすめです。

◆ふたえ(埋没法) この治療について

Q 手術時間はどれくらいですか?痛みはありますか?
手術時間は約20〜30分程度で、その前後の診察や冷却を含め、所要時間に60分程度です。
痛みは麻酔の際にチクッとした痛みがありますが、その後の痛みはほとんどありません。 あっという間に終了します。
Q 手術当日、何か持って行った方が良い物などありますか?
手術後、帰宅される際、帽子やダテメガネなどがあると、手術した目もとが目立たなくなるのでオススメです。
昼間であればサングラスなどがちょうど良いかと思います。
Q 手術後メイクはいつから可能ですか?
腫れや内出血がひどくなければ、アイメイクは施術3日後より可能です。
目もとを強くこするような動作は、できるだけしない様に気をつけてください。
Q 普段、毎日アイプチをしているのですが、アイプチのラインで二重にしてもらう事は可能ですか?
お客様の好みと、ドクターのカウンセリングによりラインを決定しますので、
毎日、自分も周りの人も見慣れている二重のラインに仕上げることが可能です。
手術後は、毎朝アイプチをしている時間が無くなる事で、メイクがとても楽になります。
アイメイクをよりいっそう楽しんでいただけると思います。

◆ピアス この治療について

Q 痛みはありますか?また、麻酔は使いますか?
身体に傷をつける行為ですので、多少痛みはあります。
しかし、耳たぶの場合はピアスガンを使用して一瞬であけることができますので、通常、麻酔は使用しません。
へその場合はピアスガンの使用ができないため、局所麻酔を使用しますので、麻酔の後は安心して施術を受けることができます。
Q ファーストピアスは自分で持っていったものをつけられますか?
当院では医療用のピアスで対応しておりますので、お持ちになったものはファーストピアスとしてお使いになれません。
へその場合はご自身でピアスをご用意していただくようにお願いしております。
Q ピアスをあけた後、すぐに自分で買ってきたものにつけかえてもいいですか?
ピアスホールがきちんと出来ていない間に取り替えてしまうと、傷口から雑菌が入り化膿したり、
セカンドピアスの素材によってはアレルギーを誘発してしまいます。
ホールが完成するまでの期間は個人差もありますが、通常1ヶ月です。
せっかくのピアスを楽しむためにも、それまでの間はファーストピアスで我慢しましょう。
Q セカンドピアスに取り替えたいのですが、自分だと怖くて付け替えられません。替えてもらえますか?
当院では、ピアスをあけた後、1ヵ月後あたりに診察にご来院頂いております。
その際、あけた場所の状態をドクターに診せて頂き、ご持参頂いたセカンドピアスに交換しております。

◆サプリメント外来 この治療について

Q 分子整合栄養療法とは、どの様な治療法ですか?
血液検査の分析結果から必要な栄養素を診断し、不足している栄養素をサプリメントで補う治療法です。
食事だけでは補えない必要な栄養素を補充することで、ニキビが出来やすい、疲れやすい、風邪をひきやすいなどの体質改善、
また、美肌・痩身などの施術との併用で、施術の効果を高めます。
Q サプリメントはどのくらい飲み続ければ効果を実感できますか?
早い方では2週間程度で改善が見られる方もいらっしゃいますが個人差はあります。
まずは3ヶ月を目安にサプリメントの服用をおすすめしております。
飲み続けることで徐々にご自身の体質や健康状態の変化を実感して頂けますが、3ヶ月後に再度血液検査をおこない、
検査数値での経過をおっていきます。

メディカルエステに関するFAQ

◆MPピール(ケミカルピーリング+VC導入) MPピール(ケミカルピーリング+VC導入)について / MPピール(ケミカルピーリング+VC導入) ボディについて / シルキーハンドについて

Q ピーリングは肌に危険ではないのですか?また、痛みはありますか?
ピーリングは古くなった角質同士のくっつく力を緩めて要らない角質だけを取り除く治療法なので安心しておこなえます。
そうすることで毛穴のフタとなっていた角栓を除去し、表皮のターンオーバーを正常化します。
施術中、ピリピリ感やほてり、ムズがゆい感じがありますが、肌状態を診させていただきながら浸透の調節をおこないますので、
我慢できないほどではありませんが、辛い時には施術者にお声かけください。
Q メディカルプラスではどのような薬剤を使っていますか?
人間の肌が本来持っている成分の肌に優しい天然の乳酸を使用したピーリングになります。
要らなくなった角質を優しくはがして角栓を取り除き、ニキビの炎症を抑えます。
また、天然乳酸のピーリング剤は他のピーリング剤に比べ「美白効果」、「コラーゲン産生効果」が高いのが特徴です。
ピーリング後にはVC導入といって、ビタミンCを電力の力で肌の奥へと浸透させ、皮脂分泌をコントロールしてオイリー肌を改善したり、
ニキビあとの赤みを改善しています。
Q ピーリングは何回ぐらいおこなうと効果が現れますか?
ピーリングは継続することでより高い効果が得られますが、個人差がございます。
通常、4~6回の施行で肌の表面が整えられてきたことを実感できます。
くすみなら、1回受けるだけでも改善が実感できる場合が多く、毛穴の汚れ、老廃物が取れ、
つるつるとした感じや、お化粧のノリがよくなるなど実感していただけると思います。
しつこいニキビやシミ、小じわについても、2週間に1回のペースで続けていただくと、かなりの改善が期待できます。
Q ピーリングの後、注意しなければならないことはありますか?また、コース後メイクはできますか?
ピーリング後の肌は紫外線の影響を受けやすい状態になっているため、必ず日焼け止めを使用していただいております。
また、施術後に乾燥した感じが出る方もいらっしゃいますが、乾燥しがちになる反面、有効成分の浸透しやすい状態になっています。
そのときにはいつもより保湿をしっかりとしていただければ問題ありません。
ピーリング後1週間はフルーツ酸(AHA)などの、角質剥離成分の配合された化粧品の使用は避けていただいております。
コース直後、赤みが出る場合もありますが、1~2時間ほどで落ち着いてきます。
メイクで隠せる程度で、コース直後からメイクしていただけます。

◆VC導入 この治療について

Q VC導入とは、どのようなコースですか?
VC導入とは、プラスとマイナスの電極作用によって、肌の真皮層までビタミンC誘導体などの成分を浸透させる方法です。
ビタミンCには美白効果・抗酸化作用があり、VC導入によって、
肌にただ塗るだけより、より深く皮膚に浸透させることが可能と言われています。
Q どのような症状に効果的ですか?
肌老化、ニキビ・ニキビあと、シミ、くすみ、色素沈着、小じわ、毛穴のひらきなどに効果的です。
さらなる効果を期待したい方は、MPピール(ケミカルピーリング)を併用することにより、余分な角質を除去することで導入の効果がUPします。

◆MP毛穴ピール&VC導入+レーザー この治療について

Q 毛穴の開きが気になります。どのような治療をおこなうとよいですか?
鼻・Tゾーンに多くみられる開き毛穴は皮脂の過剰分泌や加齢による肌水分の減少によっておこります。
当クリニックでは、皮脂分泌抑制効果があり、コラーゲンの合成や皮膚再生を促進してくれるビタミンを気になる毛穴に補給していき、
さらにレーザーを照射して毛穴を強力に引き締めるコース(MP毛穴ピール&VC導入&レーザー)もご用意しております。
また、現状以上に毛穴を広げないためのケアとして、ホームケアを併用されることをお勧めいたします。
Q MP毛穴ピール&VC導入+レーザーとはどのようなコースですか?
人間の肌が本来持っている成分の肌に優しい天然の乳酸とサリチル酸の2種類の異なったピーリング剤と方法を用いたオリジナルピーリングで、
効果的に黒ずみ・皮脂詰まりを取り除き、仕上げにレーザーにより角栓で陥没していた毛穴や加齢による下垂したタテ長の毛穴を
強力に引き上げ、 開いた毛穴を引き締める、メディカルプラス独自の毛穴のための治療法です。
施術終了直後から、ツルツルとした肌触りと、ふっくら感を実感いただける、人気の治療法です。
Q 1回でキレイになりますか?
ほとんどの方がコース終了後に効果を実感していただけます。
しかし、毎日きれいにお手入れをしていても、毛穴の黒ずみ・汚れは自分では落としきれず、
また、自己流対策により肌を傷つけてしまったり、症状を悪化させてしまうこともあります。
2週間~1ヶ月に1回のペースで5~6回続けていただくとより効果が持続します。
自分では落とせない毛穴の汚れを定期的な施術でケアすることで効果を維持していただけます。
Q 痛みはありますか?
ピーリング時にピリピリ感などの強い刺激が加わります。また、レーザー照射時にはゴムで弾かれるような痛みがあります。
我慢できないほどではありませんが、辛い時には施術者にお声かけください。
Q 治療するにあたって注意点はありますか?
施術後、ピールした部位が乾燥し、皮膚がポロポロ剥けることがあります。
大事なご予定がある場合は避けていただいたお日にちでご予約をお取りしております。

◆Wビタミントリートメント Wビタミントリートメントについて

Q Wビタミントリートメントとは、どのようなコースですか?
超音波導入法の超音波の振動により、皮膚にミクロ単位の空洞をつくり、レチノールやβ-カロチンなどを肌の深部に浸透させます。
超音波にはたるみを改善し、ハリをよみがえらせ、小顔効果も期待できます。
それにイオン導入法を組み合わせ、微弱な電流を流すことにより、イオン化された活性化ビタミンCなどを肌の深部に浸透させます。
Q 化粧水や美容液で塗るのとは、どのように違うのですか?
皮膚の角質層には物質が浸透するのを防止するバリア機能があるため、塗るだけでは浸透しにくい性質があります。
そのため、有効成分を浸透させるために超音波導入やイオン導入を用います。
これら2つを組み合わせて導入すると、肌に単純に塗布するのに比べて約40~100倍、浸透力を高めることが可能と言われています。
Q どのくらいの周期で通院したらよいですか?
通院ペースはお肌の状態によっても異なりますが、1週間に1回のペースでおこなうと効果的です。
レチノイン酸やピーリングで余分な角質を取り除いた後におこなうと、
より浸透が高まり、ツヤツヤ・ぷるぷるのお肌を実感していただけます。
Q ビタミンはサプリメントで摂っていますが、しみの状態はほとんど変わりません。皮膚から導入すると効果はあるのですか?
口から大量にサプリメントを摂取しても、全身の皮膚に分散されるので、顔の皮膚にはごくわずかしか到達しません。
サプリメントに比べ、導入で直接皮膚へ浸透させる方が直接皮膚に作用するため、
メラニン再生を押さえ、老化の原因である活性酸素を除去し、コラーゲン合成を促進させるため効果的です。

◆トランサミン+VC導入 この治療について

Q 内服薬には抵抗があるのですが、導入とはどのような効果があるのですか?
トランサミン導入は抗炎症作用があり美白効果もあるトラネキサム酸を使用した、肝斑に効果的な治療です。
トランサミン導入であれば、効かせたい部分に直接、浸透させることができますので、
内服薬に抵抗がある方でも効率よく治療していただけます。
Q トランサミンの内服薬と併用することはできますか?
内服薬での治療は身体の内側から作用するので、局所的に直接トランサミン導入を併用することで更に効果が高まります。
また、トランサミン導入による効果を維持するためにも、内服薬を併用しながら治療していくと効果的です。
内服薬以外にもレチノイン酸療法やビタミン導入との併用、ホームケアでのビタミンCの外用などもより効果を高めてくれます。
Q どんなシミにも効きますか?
特に肝斑や炎症後の色素沈着(キズあと・ニキビあとの色素)に効果的です。
シミにはさまざまな種類があり、レーザー治療やフォトフェイシャルの方が効果的なものもあります。
それぞれに適した治療法をドクターとのカウンセリングによりご案内しております。
Q すぐに効果は分かりますか?
じわじわと作用していきますので、1回で色素が消えることはありませんが、
しっとりと肌が整うので、コース後から美肌効果を実感していただけます。
肝斑や色素沈着、ニキビあとなどには1~2週間に1回のペースでおこなっていくと効果的です。

◆プラセンタ+VC導入 この治療について

Q プラセンタとはどのようなものですか?
母親のお腹の中で小さな1コの卵を、10ヶ月という短期間で約3kgの赤ちゃんに育てるプラセンタには、
生命を育むために人間にとって必要な殆ど全ての栄養素が含まれています。
Q プラセンタには、何か副作用はありますか?
人工的に生成された製剤とは異なり、胎盤から抽出されるプラセンタエキスには、
アミノ酸・各種ビタミン・ミネラル・活性ペプチド・核酸・成長因子やサイトカインなどの
生理活性物質が自然のままの状態で混和しています。
自然なバランスで有効成分が含有されているため、副作用や体への負担の心配が無く、安心して治療をお受けいただけます。

◆MPフォトブライトニング(フォトフェイシャル) MPフォトブライトニングについて / MPフォトブライトニング ボディについて / シルキーハンドについて

Q シミが気になるのですが、レーザー治療とどちらが良いですか?
気になるシミが大きいものや数個程度であれば、レーザー治療が適している場合が多いです。
顔全体に小さなシミが多数ある場合や、そばかすが気になる場合はフォトブライトニングで1度に広範囲の照射をおこなった方が効率よくおこなえます。 波長が幅広いので、シミ以外にもコラーゲンを増やし肌にハリを与えたり、 小鼻わきや頬の上部などにある細い毛細血管の拡張なども改善する効果があります。
今、気になるシミはもちろん、2~3年後に出てくるシミにも効果的です。
Q 1回でシミは取れますか?
1回の照射でも効果は実感いただけますが、月に1回のペースで合計5~6回を目安におこなっていく治療法です。
例えばレーザーのように1回の照射でシミを消すようなパワーはありませんので回数が必要です。
レーザーのように照射後かさぶたになったりせず、自己消毒等も不用なので、日常生活に差し支えなく徐々にきれいにしていける治療法です。
Q 痛みはありますか?
フラッシュランプの1発ごとにゴムで強く弾かれるような痛みがあります。
我慢できないほどの痛みではありませんが、ご希望の方へは照射前に麻酔クリームを塗布しております。
Q 取れないシミはありますか?
シミや毛細血管など、反応しにくいものもあります。その時にはレーザー治療や外用療法を取り入れる場合があります。
また、肝斑という特殊なシミへの照射は行えません。初回の医師の診察にて診断しております。
肝斑のある場合には、その部分を避けて照射させていただきます。
また、肝斑へはビタミン剤の内服や、イオン導入を併用します。
Q 治療するにあたって何か注意点はありますか?
反応したメラニンが当日より浮き上がった状態で濃くなり、3~4日してかなり目立った状態になります。
5日ほどでポロポロ落ちてシミは薄くなります。一時的に病変部が濃くなるため、念のため照射後1週間は大事な用事のない日を選ばれることをお勧めします。
照射直後よりメイクは可能ですので、浮き上がったメラニンや照射後の赤みは隠すことができます。
また、日焼けをされている方は皮膚のメラニン量の過剰により施術をご提供できません。
日焼けの影響が落ち着くまで、治療は控えさせていただいております。
治療期間中の日焼けも厳禁です。日焼け止めクリームを必ずご使用ください。

◆フォトリッチ(フォトフェイシャル) この治療について

Q シミが気になり、フォトフェイシャルを希望していますが、フォトリッチとフォトブライトニングはどちらがおすすめですか?
肝斑はフォトブライトニングだと、かえって濃くなってしまうというリスクがあるので、
気になるシミが肝斑だと、肝斑の方でも照射可能なフォトリッチがおすすめですが、
フォトブライトニングの方がシミなどの色味に関しては反応が良いため、気になるシミが肝斑でないのであれば、
フォトブライトニングで治療していくことをおすすめします。
初回カウンセリングの際、気になっているシミが肝斑かどうか、お肌状態を診させていただいてます。
Q 痛みはありますか?
従来のフォトフェイシャルは照射すると、ゴムで弾かれたような痛みがありましたが、
フォトリッチは冷却効果も優れているおり、通常のフォトフェイシャルに比べると、痛みが緩和され、優しい体感です。
Q 肝斑の治療を考えています。何回ぐらいで効果が期待できますか?
個人差はありますが、3~4週間に1回のペースで続けていただくことをおすすめします。
肝斑の治療となると、フォトリッチだけでは効果が不十分なこともあるため、
ビタミン剤の内服や、イオン導入の併用をおすすめすることもあります。

◆ウルティマウルティマアンサンブルについて / ウルティママエストラRFについて / ウルティママエストラボディについて

Q 以前、サーマクールを受けたのですが、ウルティマを受けても問題ないでしょうか?
サーマクールや他のIPLやRFを受けていても全く問題ございません。
効果はサーマクール同様、タイトニング効果がありますが、痛みに関しましてはほとんどございません。
Q ダウンタイムはありますか?
ダウンタイムはありません。施術直後にわずかな赤みが残る程度です。
数時間で消失するため、当日のお化粧・入浴も可能です
Q 施術後に気をつけることはありますか?
特にありませんが、日焼けに気を付けて頂き、保湿など通常のスキンケアを行ってください。

◆O2フェイシャル この治療について

Q O2(=酸素)には、どのような効果があるのですか?
酸素は新しい肌細胞を作り出す力(ターンオーバー)を活性・正常化し、シワ・たるみ・くすみ・シミのない肌をつくります。
また、酸素は美しくなるために必要なお肌のエネルギー物質(ATP)を作り美容成分を取り込みやすくします。
O2フェイシャルで使用する高濃度酸素美容液にはアルガンオイルも含まれており、 豊富な美容成分(ビタミンE・ポリフェノール・リノール酸)でハリと潤いのある肌をつくります。

◆フォトソールプラス この治療について

Q フォトフェイシャル(IPL治療)とはどの様に違うのでしょうか?
フォトソールプラスはIPLに加えてRF(高周波)を同時に行う治療です。
皮膚深部にエネルギーを与えることで、肌の引き締め効果・ハリを出す効果に優れています。
Q ダウンタイムはありますか?
ダウンタイムはほとんどありません。
施術後にわずかに赤みが残る程度です。赤みは数時間で消失します。
また個人差はありますが、シミに反応した部分が薄いかさぶたの様になる場合がありますが、
1週間ほどで自然に剥がれ落ちます。施術直後からメイクも可能です。
Q フォトソールプラスを受けた後の紫外線対策は必要ですか?
フォトソールプラスは皮膚の表面を剥がすような治療ではないので、
慎重になり過ぎる必要はありませんが、紫外線は皮膚に悪影響を及ぼしますので、
対策をしっかりと行うことをお勧め致します。

◆MPデラックス脱毛 この治療について

Q MPデラックス脱毛とはどのような脱毛方法ですか?
光を照射することにより、毛に含まれるメラニンに反応して熱が発生します。
この熱が毛をつくるもととなる細胞を破壊することにより脱毛効果が得られます。
毛には周期があり、成長期のしっかりとした毛に反応します。成長期の毛は全体の15~20%程なので、
1ヶ月半から2ヶ月に1回のペースで5~6回を目安におこなっていきます。
また、メラニンの少ない産毛や細い毛への反応は弱くなりますが、広い範囲の脱毛が短時間で行え、
針脱毛に比べると痛みも少なく、毛を剃った状態で脱毛をおこないますので、日常生活を妨げません。
Q MPデラックス脱毛をすると永久に毛は生えませんか?
比較的太く、しっかりした毛については永久脱毛の効果が期待できます。
しかし、色が薄い細い毛など、メラニンの含有量が少ないと、有効な熱量が発生しないため、産毛化してしまう可能性があります。
このように、残ってしまった毛に関してはプローブ脱毛を併用することをおすすめしております。
Q MPデラックス脱毛は、誰でも、どの部分でも脱毛することができますか?
黒い毛が生えていれば、どなたでも行うことができます。
しかし、日焼けをしている場合は毛よりも皮膚のメラニンに反応してしまうので、
効果が半減しますし、強い日焼けをしているとコースを行えない場合もあります。
乳輪、Tバックラインなど、色素の濃い部分も日焼けをしている場合と同じく効果が期待できないためおこなっておりません。
プローブ脱毛でおこなうことができますので、ご相談ください。
Q 自己処理はしてもいいですか?
MPデラックス脱毛は成長毛の毛根部に反応するため、抜いたり、ワックス脱毛は避けていただいてます。
また、メラニン色素に反応するので、脱色もしないようにしてください。
気になるようでしたら、カットまたはカミソリでの処理は構いませんが、
肌を傷つけてしまいますと皮膚炎の原因になりますのでお気をつけください。

◆プローブ脱毛 この治療について

Q プローブ脱毛とはどのような脱毛方法ですか?
プローブ脱毛とは、毛の1本1本の毛穴に特殊なプローブという導子をすべりこませ、
毛根部に熱をかけ、毛を生やす組織にダメージを与える完全な永久脱毛となります。
1本1本生えている毛に対しておこなっていくため、脱毛前は毛足をピンセットなどでつまめる程度に伸ばしていただく必要があります。
Q 何回か通わないといけないものですか?
毛には毛周期という周期がありますので、表面に出ている毛が全てではありません。
そのため、1ヶ月に1回程の間隔で、半年~1年を通して何回か通っていただく必要があります。
1度、脱毛をおこなった毛穴から毛が再生することはありません。
Q すごく痛くて、費用もかかると聞くのですが。
プローブ脱毛は100年以上前からおこなわれている脱毛方法のため、
現在使用されている機械は、かなり改善されているものです。以前のものよりは、痛みがやわらいだものになっています。
しかし、個人差はありますが全くの無痛ではありません。
当院では痛みがお辛い方には麻酔を使い、痛みを軽減することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

ドクターズコスメに関するFAQ

◆ジェーン・アイルデール このドクターズコスメについて

Q ジェーン・アイルデール化粧品はどんな肌質におすすめですか?
ジェーン・アイルデール化粧品はどんなスキンタイプの方にでもご使用いただけます。
また、アレルギー反応の大きな原因となる三大増感剤(化学精製された防腐剤・香料・染料)を一切使用しておらず、肌の弱い方でも安心してお使いいただけます。
しかし、すべての方にアレルギー反応が出ないとは限りませんので、
万が一アレルギー反応や肌トラブルなどが起きてしまった場合はすぐに使用をやめ、医師・スタッフにご相談ください。
Q ニキビ肌でも使えますか?
もちろん、安心してご使用いただけます。
ノンコメドジェニック処方なので、毛穴を詰まらせる心配はありません。 ニキビに伴う赤みをカバーするには、特にディスアピアーがおすすめです。
ディスアピアーに含まれる植物エキスや抗酸化物質はアクネ菌を抑える働きがあります。
Q 赤みのカバーに適した色はどれですか?
ジェーン・アイルデール化粧品の中ではウォームシエナが最も黄みが強く、赤みのカバーには、このウォームシエナがおすすめです。
中でも、アメイジングベースのウォームシエナが最も黄みが強く、赤みがひどい場合には特におすすめです。
Q アメイジングベースやピュアプレストベースであざやシミをカバーすることは可能ですか?
どちらのパウダーもカバー力はありますが、これらのパウダーでは隠しきれないあざやシミについては、
ディスアピアーやサークルデリートのようなコンシーラーの併用をおすすめします。
Q 気になるシミやクマ、ニキビを隠したいのですが、サークルデリートとディスアピアーのどちらを選ぶのがよいのでしょうか?
シミやクマでお悩みの方にはサークルデリートをおすすめします。
シミ・そばかすにはイエロー、クマにはピンクが最適です。
また、ニキビや吹き出物のカバーにはディスアピアーがおすすめです。
Q アブセンスとはどんな化粧品ですか?
アブセンスには皮脂分泌のコントロールをしながら肌表面のpH値を整えてくれる働きがあります。
特に油浮きの気になる部分だけでも良いですし、季節によってお顔全体にお使いいただくと化粧崩れも防ぐことができます。
Q レーザー治療やピーリングを行ったあと、どのくらいの期間をおけばジェーン・アイルデール製品を使用することができますか?
施術直後からお使いいただけます。
ジェーン・アイルデール化粧品は赤みを隠すだけでなく、炎症を抑えてくれる成分が配合されているので、施術後、特に敏感になっている肌の鎮静を促す効果もあります。
Q レチノイン酸と併用しても問題ありませんか?
基本的には問題ありません。
ジェーン・アイルデール化粧品は他のスキンケア製品と併用してご使用いただけます。
ただし、油分の強いクリームなどと併用された場合にはよれることがあります。 ご了承ください。
Q たくさんのブラシがありますが、ジェーンの製品はブラシを使用したほうがいいのですか?
ジェーン・アイルデール化粧品は基本的にすべての製品をブラシでお使いいただくことをおすすめしています。
メイクを仕上げるのに大切な要素のひとつは「適切な道具」です。
使う方のテクニックレベルを問わず簡単に、最も効果的に仕上げることができるよう、製品ごとに作られた専用のブラシを取り揃えています。

◆スキンピールバー このドクターズコスメについて

Q AHAってなに?
ピーリング成分AHA(アルファヒドロキシ酸)は、別名フルーツ酸と呼ばれています。サトウキビから抽出されるグリコール酸、サワーミルクの乳酸などの天然成分で、肌表面の古い角質を優しく除去し、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促します。
ニキビ、ニキビあと、シミ、くすみ、シワなどの様々な肌トラブルに対して有効な成分です。
Q はじめて使用する場合は、どのタイプが適していますか?
AHA成分配合の化粧品を1度も使用したことがない方や、デリケートな肌質の方は、AHAマイルドをからお試しください。
Q ニキビ肌だけど乾燥しやすいタイプはどれを選んだらよいでしょうか?
乾燥が気になる場合は「AHAマイルド」をご使用いただき、洗顔後は保湿・紫外線対策を十分に行うようにしてください。
Q 毎日使っても大丈夫ですか?
朝晩の洗顔として毎日ご使用いただけます。古い角質を優しく除去して、肌本来の機能をサポートします。
ただし、肌には個人差がありますので、洗顔中に強い刺激を感じる場合は、
直ちに洗い流し、使用頻度を少なくするか、一旦ご使用をお控えください。
Q 泡パックも毎日した方がいいのでしょうか?
泡パックは、古い角質を除去する効果を高めるスペシャルケアです。
通常は週1~2回、2~3分を目安にケアしてください。
その際、ピリピリした刺激感や、洗顔後にかゆみや火照りが残る場合は泡パックを中止し、すぐに洗い流してください。
また、スキンピールバーをはじめてお使いになる方は、数回ご使用いただいた後、泡パックをお試しください。
Q メイクも落とせますか?
老化角質を除去する目的で処方された商品です。
メイクなどの油性の汚れはクレンジングの使用をおすすめします。
Q 使用中、肌がピリピリ感じるのですが、使用し続けてよいですか?
AHA成分配合の化粧品を初めてお使いになる時、まれに刺激を感じる場合があります。
また、乾燥による肌あれやヒゲ剃りなどによるスリ傷がある場合、日焼け直後などに使用した時も肌がピリピリと感じることがあります。
強く刺激を感じる場合は使用を中止し、すぐに洗い流してください。
Q 洗顔後、肌が乾燥したり、つっぱったりする感じがします。
不要な角質が除去されることで、新しい皮膚が肌表面に現れます。
肌内部の水分量が不足していると、新しい皮膚は通常より早く乾燥のダメージを受けます。
スキンピールバーを使用した後は、補水・保湿を入念におこなうことが大切です。
Q スキンピールバーを使用後、気をつけることはありますか?
スキンピールバーで洗顔した後はしっかりと補水・保湿を行ってください。
また、古い角質が取り除かれた状態の肌は紫外線の影響を受けやすくなっておりますので、紫外線対策を必ず行ってください。
Q スキンピールバーが柔らかくなるのはなぜですか?
AHA成分を配合したソープは、ご使用の際に付着した水分や、空気中の湿気を吸着する性質があります。
品質に問題はありませんが、使用後は必ずスキンピールバーに付着した水分を拭き取り、常温で風通しの良い場所に保管してください。
Q スキンピールバーが変色してしまいました。
紫外線や蛍光灯などの光、保管時の温度変化などが原因で変色や退色を生じることがありますが、品質に問題はありません。
Q ティートゥリーオイルってなに?
ティートゥリーオイルはオーストラリアで古くから使用されてきた精油であり、その効果は多彩で家庭では「医者しらず」として親しまれてきたものです。 ティートゥリーオイルは殺菌力が高く、ニキビの炎症を抑えます。
Q ティートゥリーは、赤いニキビあとに効果がありますか?
ティートゥリーに配合しているティートゥリーオイルは、殺菌・抗炎症効果があります。
また、ティートゥリーは4タイプの中で1番グリコール酸の配合量が多く、よりピーリング効果を得られるので、
赤いニキビあとにお悩みの方にオススメです。
Q 顔全体のニキビあとに悩んでいます。「ティートゥリー」と「ハイドロキノール」どちらが効果的でしょうか?
現在ニキビができていなくても肌が脂っぽいと感じるようでしたら「ティートゥリー」をおすすめいたします。
また、ニキビあとの肌の凸凹が気になる場合は「ティートゥリー」で肌の生まれ変わりを促してあげてください。
ニキビあとの色素沈着が気になる場合は、「ハイドロキノール」をおすすめしております。
Q 背中にニキビやニキビあとができ、なかなか改善できません。どのスキンピールバーを使用したら良いのでしょうか?
ボディのニキビには「ティートゥリー」をおすすめしています。
古い角質を取り除くことで、ニキビの発生を防ぎ、滑らかな肌へと導きます。
Q ニキビ肌に効果があるのは「ティートゥリー」だけなのでしょうか?
他のタイプの石鹸でもニキビ改善にご使用いただけます。
ピーリンング成分であるAHA(グリコール酸)が、肌表面の古い角質を取り除き、ターンオーバーを正しい周期に戻していきます。
角栓のできにくい肌にし、ニキビの発生を防ぎます。
「ティートゥリー」には殺菌効果のあるティートゥリーオイルが配合されておりますので、炎症を起こしたニキビに対してより効果的です。
Q ハイドロキノンってなに?
ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と言われ、シミの原因であるメラニン色素の合成促進を抑制する働きがあることが知られています。
Q BHAってなに?
BHA(サリチル酸)は、AHA同様にピーリング効果のある成分です。
Q スキンピールバーの保管期限はどのくらいですか?
保管期限は未開封の場合、購入後約2年を目安としてください。
なお、開封後は2~3ヵ月以内で使いきることをおすすめしています。

その他のFAQ

◆予約・お支払などについて

Q 初診料はいくらですか?
初回のみ¥3,240頂いており、再診料は何度ご来院頂いても無料です。(※保険診療を除く)
Q 当日予約はできますか?
可能です。予約状況によっては難しい場合もございますので、前もってご予約頂くことをお勧め致します。
Q 友達と二人でも予約できますか?
時間調節などで対応可能な場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。
Q 保険対応はしていますか?
保険が適用される治療もございますので、ご来院の際は保険証をお持ちください。
Q クレジットカードは使えますか?
VISA、JCB、マスター、アメックス、ダイナース、銀聯に対応しております。デビットカードでのお支払いも可能です。
Q 男性でも通えますか?
男性のお客様も多くご来院いただいております。お気軽にご予約くださいませ。
Q その日に治療してもらえますか?
医師の診察のもと、可能であれば当日治療を行いますが、事前検査や機器の予約状況などにより難しい場合もございます。
ご旅行やブライダルなどの特別なご予定がある場合はダウンタイム(施術を行ってから回復するまでの期間)も考慮いたしますので、
事前にご相談くださいませ。
Q 母を紹介したいのですが、どうすればいいですか?
クリニックにてご紹介チケットをお渡ししております。詳しくはスタッフにお尋ねください。
お母様がご予約される際はご紹介者様をお伝えいただき、当日ご紹介チケットをお持ちください。
Q 未成年ですが、予約できますか?
ご予約を承っております。美容目的でのご来院はできるだけ親権者様とご一緒にお越しいただいております。
ご予約当日、親権者様のご都合が合わない場合は、ご本人様お1人でも診察は可能ですが、治療開始前に同伴、
もしくは同意が必要になりますので、クリニックにお問い合わせください。