トップページ > 治療方法一覧 > 成長因子導入(再生医療)

成長因子導入療法(再生医療)

成長因子とは

人の体内で作られるタンパク質の一種で、肌を整える働きがありますが、年齢とともに減少。
不足すると肌の老化を助長してしまいます。


 ◇成長因子導入療法(再生医療)とは

脂肪幹細胞から抽出された成長因子を、ダーマローラという小さな針がついたプラスチック製のローラーで無数の通路を作り、
通路を通じて肌深部へ浸透させることにより、皮膚を構成する各細胞を再生・増殖させ、肌本来の持っている力を強化し、
若返らせる画期的な治療です。

細胞の再生・増殖により、ニキビあと・毛穴の開き・小じわ・くすみなど、 あらゆる皮膚トラブルに効果を発揮します。

治療の流れ

ダーマローラ導入:
診察 → クリーム麻酔 → ダーマローラ+成長因子塗布 → VC導入  ※VC導入の料金は別途かかります。

所要時間
60分(VC導入を行なう場合は90分)
通院ペース
1ヵ月に1回

効果例

効果例

肌にハリが出て、小ジワが目立たなくなりました!

※写真は効果の一例です。効果には個人差があります。

このようなお悩みにオススメ

ニキビ・ニキビあと / シワ / 毛穴の汚れ・開き / くすみ / 肌あれ / 手の甲 / 首もと

治療方法一覧