トップページ > 治療方法一覧 > レーザー治療

レーザー治療

レーザー治療とは

レーザー治療とは、シミ・ホクロ・イボなどのターゲットにレーザー光を照射し、熱によってそれらを除去する治療法です。
数種類あるレーザー機の中からターゲットに合ったものを用いて治療を行います。
レーザー照射後、皮膚が再生していく過程でコラーゲンが増え、キレイな皮膚へと改善していきます。

◇Qスイッチルビーレーザー しみ・そばかす・あざ Qスイッチルビーレーザーとは、メラニン色素を帯びて褐色となった細胞に照射して、シミを改善する治療法です。

メラニンの色素が濃いほど強い反応を示します。
レーザーの熱に反応し極少の火傷状態となった細胞は、肌の新陳代謝とともに排出され、新しくキレイな肌が再生されます。

レーザー治療イメージ レーザー治療イメージ

※イラストはイメージです。

◇LP-YAGレーザー あざ・毛細血管拡張症・赤いホクロ  赤血球内のヘモグロビンという赤い色素に反応して破壊することで、赤色の疾患を改善する治療法です。

◇CO2レーザー ホクロ・イポ・シミ  肌の水分に反応して、疾患部分の皮膚細胞を蒸散させるレーザーです。
 出血もなく、キレイに肌を再生・修復させる治療法です。

治療の流れ

診察 → レーザー照射 → 軟膏塗布

所要時間
30分
通院ペース
照射2週間後に再診。反応が弱い場合には再照射。
(照射後6ヶ月以内1回 コストフリー)

効果例

【シミ】

効果例

【あざ】

効果例

【ホクロ】

効果例

効果例

【イボ(疣贅)】

効果例

※写真は効果の一例です。効果には個人差があります。

このようなお悩みにオススメ

ホクロ / イボ / あざ / シミ / そばかす

治療方法一覧