トップページ > お悩み一覧 > 首もと

「首もと」について

首もとの深いシワやたるみは、老けた印象を与えます。

首は顔より皮膚が薄く、紫外線や乾燥などの外的な刺激に弱いため老化のスピードが早い上に、皮脂腺や汗腺が顔の約3分の1しかないため、肌の水分が不足し、常に乾燥しやすい状態にあります。にもかかわらず、顔よりも紫外線対策やスキンケアを怠りがちな部位であるのも事実です。

また、首の皮膚は皮下組織と密着していないため、皮膚が下がりシワができやすく、さらに、顔を動かすたびに首もよく動かされているため、深いシワが刻まれやすい部位でもあります。 この様に老化の影響をダイレクトに受けるため、いくら若作りをしても首を見ると年齢が分かる、年齢が出やすい部位と言われているのです。

顔はお化粧で若々しく見せることも可能ですが、首もとの年齢を隠すのは困難です。
リフトアップなどの施術で顔のシワやたるみは改善されますが、首のシワやたるみはなかなか改善されません。
深刻な悩みになってしまう前に、まずは手軽にできる首もとの若返りケアをおすすめ致します。

首もとイメージ

※写真はイメージです。

お悩み一覧