トップページ > お悩み一覧 > メタボリックシンドローム

「メタボリックシンドローム」について

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪の蓄積によりインスリンの働きの低下が起こり、
糖代謝異常、脂質代謝異常、高血圧などの動脈硬化の危険などが、一個人に集積している状態です。

例え1つ1の危険因子の程度が軽くても、重複して存在すると高コレステロールに匹敵する強力な危険因子として、
近年、世界的に注目されています。

内臓脂肪の蓄積は、主に運動不足や食生活の乱れが原因です。
健康的な食事やカロリーコントロールが1つの予防策になりますので、お気軽にご相談ください。

メタボリックシンドロームイメージ

※写真はイメージです。

お悩み一覧