トップページ > お悩み一覧 > 赤ら顔

「赤ら顔」について

赤ら顔とは、顔の毛細血管が拡張して皮膚を通して透けて見える状態です。
単純に血管が拡張したままの状態になっている場合(毛細血管拡張症)と、アトピー性皮膚炎を含む過敏肌や、毛穴の周りの炎症によるニキビや脂漏性皮膚炎などの炎症性疾患の症状として赤く見える場合があります。

メイクでカバーする方法もありますが、肌への負担がかかりますので、医師との相談の上、根本の原因解消がお勧めです。

赤ら顔イメージ

※イラストはイメージです。

お悩み一覧