トップページ > お悩み一覧 > 多汗症

「多汗症」について

汗は体温調節をはじめ、人体にとって重要な働きをしていますが、
体温の調節に必要な範囲を超えて、発汗が異常に増加する症状を多汗症といいます。

体の中でもワキは汗の出る汗腺が集中しています。
さらに汗をかいた後は皮膚表面の常在菌が増殖し、臭いの原因にもなってしまいます。

市販でも制汗剤など出回っていますが、毎日使用しなければならない上に、
汗を抑制する効果は少なく、夏の暑い日や厚着になる冬などは特になかなか思うような効果が得られません。

・市販の制汗剤1日に何度も塗り直している
・仕事柄外回りが多く、汗をかく機会が多い
・スポーツやアウトドアなど、アクティブな趣味を持っている

このような方々に適した治療法をご提案しております。お気軽にご相談ください。

多汗症イメージ

※写真はイメージです。

お悩み一覧